敏感肌でみみずばれ

敏感肌なんだからみみずばれになるくらいかきむしったり、刺激を
しなければいいのでは?と思うかもしれませんが、当事者からすると、
そんなことに関係なく狂ったようにかきむしってしまうことがあるんです。

 

無意識にかきむしってしまい、
気づいたときには肌が傷ついて、酷いときにはみみずばれ、
ということを繰り返しては、後悔の念に駆られるんです。

 

掻いてはいけないと言われ、頭ではわかっているつもりでも、
ふとした時に気づくと掻いてしまっていて、正直自己嫌悪にも陥りました。

 

みみずばれになって絆創膏を貼ったときもありました。
そして、絆創膏を貼っていることが恥ずかしくてたまらず、学校に
行くのがいやになった時期だってありました。ふとした視線がものすごく
気になるんです。本当はそこまで注目されていないかもなんですが。。。

 

そんな時に、敏感肌であることを知らないお友達から、どうしたの?転んだの?
なんて心配された時の気まずさといったら・・・他人の親切が辛いとは
こういうことなんだということは心に染みて理解してますね。

 

そして、そんな時に限って、なんだか体温が上がってしまい、汗をかき、
敏感肌ゆえの悩みですが、全身がむずむずとし始めてくるんです。
なんとかむずむずを解決しようとして、ちょっとだけ、ちょっとだけと
思いながら掻いてしまうと、みみずばれの悪化・・・なんてことはざらです。

 

お風呂の時間もなんだか辛い時間でした。どんなにごしごしやっても、
いや、ごしごしやればやるほどまたお肌が荒れていくんです。友達は
いい匂いがする石鹸を使って良かったなんて話をしているのに、全く
そんな話を楽しめない自分がいつもいたんです。

 

だから、石鹸にはすごくこだわってきました。
無添加、日本製、子供でも使える。そんなものを探していた時に
見つけたのが、しみずの無添加ボディーソープでした。

 

使った人の声がすごく印象的。自分と同じ体験をしている人が
いたんだなって、読んでて勇気づけられました。こういうのって普段は
あまりに人に話さない内容じゃないですか。でも、なんだか自分の体験した
ことがそのまま書かれていると思ってしまうくらいの内容だったので、
びっくりしました。

 

お肌が荒れていることってコンプレックスで、外にでるのもいやに
なりますし、おしゃれにも前向きになれなかったりするんです。
というか、おしゃれ自体から逃げ出したくなり、無難な方、無難な方へと
逃げがちです。ファッションが目立てば、それだけ自分のお肌への
注目も上がりますから。肌を見せても大丈夫、という自身がないと、
大胆な服を着たりするのは躊躇しちゃいますよね。

 

でも今ではこれまでよりも少し肌を出しても大丈夫になってきて、
おしゃれの幅が広がったなと感じてます。

 

そして何よりもお風呂がなんだか楽しいんです。かきむしってた頃は
お風呂って苦痛でした。だってお湯がしみるから。

 

でも今は逆にお肌が綺麗になっていくのがわかるようで、毎日の
お風呂を楽しんでいます。

 

しみずの無添加ボディーソープなら定期配送にすれば送料無料に
なるのもお得。お子さんと一緒に使えるからご家庭にもぴったしだと
思いますよ。